周囲の環境(北地区編)

 私と鬼嫁猫は東京都の武蔵小山というところに住んでいる。

 私は、目黒線の線路を境にして北を北地区、南を南地区と呼んでいるが、北地区・南地区ともに武蔵小山は猫の街である。

 まずは、北地区について紹介する。

 北地区には林試の森公園という名の公園があり、この公園の近くある団地敷地内にはちょっと見渡すだけでも30匹ほどの猫がいる。おのおの寝転がったり水を飲んだりしてのんびり暮らしているようである。

 団地は現在廃墟となっており、周囲は立ち入り禁止となっているから、猫たちは人の目を気にする必要もあまりないようである。

 その暮らしぶりを見るに、基本的には自給自足の生活を送っているものと思われ、南地区の猫に比べればワイルド系といえる。